このエントリーをはてなブックマークに追加

ちんこが小さいお悩み解決!極小ちんこをでかくさせる7つの方法

 

「ちんこが小さいとは?」体の内部的にはどうなってるのか?

「ちんこが小さい」とは、

 

海綿体細胞に許容できる血液の量が少ない

 

ということ。

 

ちんこが小さくなる3つの理由

 

オナニーのやりすぎ

 

オナニーのやりすぎはちんこの成長を止めてしまうリスクがあります。

 

人の細胞というのは、持続的に負荷が掛けられ、その環境に適応するように増強されていく。

 

こういった体の働きをを前提に考えると、一見オナニーはちんこの増大に期待が持てそうですが、自分の好きなタイミングで射精できるということは、海綿体に負荷を掛けない状態。

 

MAXパンパンに張ったポジションまで持っていっても、耐えることなくすぐに開放(射精)されれば負荷は掛からない。

 

負荷が掛からなければ、現状を維持しようとする。そのため、自分の好きなペース(頻度)で、自分の好きなタイミングで射精していてはちんこの成長は止まってしまうと考えられる。

 

肥満体質による影響

 

肥満体質の人は、ちんこの根元部分が脂肪に引き込まれやすくなるため小さくなりがちです。

 

子供の頃、男子便所で太った友達のちんこを見た覚えはないですか?小さかったですよね。

 

大人になっても同じことです。肥満体質の人はちんこが小さくなりがちです。

 

偏った栄養バランスの影響

 

油ものが多かったり、好きなものしか食べなかったりしていると、海綿体へ必要な栄養素が運ばれにくくなります。

 

ちんこの増大に必要な栄養素は、シトルリンやアルギニン、亜鉛などです。すいかやきゅうりなどの野菜、豚肉やアーモンド、牡蠣に含まれるミネラル成分は増大に役立つ成分として知られています。

 

こういった栄養素をバランスよく摂取することで海綿体に取り込まれ増大に使われます。

 

また、朝食を抜くなど3食しっかり食べていなかったり、深夜の暴飲暴食を繰り返したりなど生活習慣の悪化も海綿体が育たない理由となります。

 

大人になってもちんこはでかくなるのか?

これについては本当に多くの方から質問をいただきます。

 

結論から言えば、もちろん大きくなります。みなさん難しく考えすぎです。

 

筋肉って大人になっても付くし、筋肉が付くと体の体積は増加しますよね。全く同じです。ちんこも鍛えれば大きくなります。

 

ただし、これは理論上の話で、簡単に大きくできるわけではなかったです。最低でも6ヶ月間は必死に鍛える必要があるし、生活そのものを増大に向けるくらいの意気込みが必要になります。

 

誰でも簡単に。というわけにはいきません。ほとんどの人が途中で諦めてしまうでしょう。

 

本気の人しか生き残れないのも事実です。

 

でもですよ、ちんこのサイズのせいで自分に自信が持てなくなって、この先暗い未来しか見えない人が、たった6ヶ月の期間耐え凌ぐことができないわけないですよね。

 

たった6ヶ月頑張るだけで未来が明るくなり、これまでやれなかったことができるようになったり、自分に自信が持てるようになるんです。

 

結局は信じるか信じないかなんです。信じて実践した人は結果を残すし、信じられずに途中でやめてしまう人には得るものもありません。本気じゃなかったってことです。

 

まずは信じて実践するしかないんです。

 

【体験談】

 

ちんこをでかくする7つの方法

 

スクワットなどの筋トレ

 

ちんこの勃起には「恥骨尾骨筋(PC筋)」という筋肉が大きく影響しています。尿意を我慢する時に、ペニスの根元をキュッとすることがあると思いますが、その時に力が入る筋肉です。

 

スクワットなどの下半身の筋トレを重点的に行うことで恥骨尾骨筋(PC筋)が鍛えられ、勃起力が上がりちんこの増大につながります。

 

椅子に腰かけた状態(膝が90度に曲がった状態の高さがベスト)で肩幅よりこぶし1個分足を広げます。この状態から(軽くお辞儀をする程度)前傾になり4秒かけて立ち上がります。反対に、立ち上がった後は4秒かけて椅子に座ります。

 

立ち上がりの際にへその下あたりに両手を当て、力が入る筋肉を意識すると効果的です。

 

これを時間のある時に1回10セットを3回〜4回実践します。

 

チントレ(トレーニングとマッサージ)

 

チントレとはちんこのトレーニングです。おすすめは「ジェルキング」というトレーニング法。

 

ちんこを半勃ちの状態で数分間しごいて、陰茎内に血液を集中させ細胞増殖を促すトレーニング法です。海外ではメジャーなトレーニング法で、実践者も多いと言われています。

 

トレーニング開始前に入浴やシャワーによってちんこを温めます。次にちんこのマッサージ。トレーニング前にちんこのストレッチをしていきます。伸ばしたり、曲げたり、回したりちんこ内部の細胞ををほぐしていきます。

 

続いて、ちんこを半勃ちの状態にして、全体にローション塗ります。両手の親指と人差し指でOKサイン作り、ちんこを挟みこみます。

 

その状態から、片手は根本を押さえ、もう一方の手は亀頭に向かってスライド。左手右手を交互に入れ替え10分程度行います。

 

これを1日3セット〜6セット、ちんこの状態を確認しながら実践します。

 

【参考ページ】

 

プレおな禁

 

おな禁は、ちんこの再成長につながります。

 

おな禁により男性ホルモンの分泌が活発になり、海綿体(ちんこ内部の細胞)の細胞増殖が促され増大を促進します。

 

おな禁といっても、2ヶ月、3ヶ月と連続して禁欲するのではなく、1週間単位で解禁を繰り返すプレおな禁です。

 

なぜ、1週間単位なのかというと、禁欲開始から7日前後に男性ホルモンの分泌が最も活発になるからで、ピークを過ぎると男性ホルモンの分泌が抑えられてしまうからです。

 

平日月曜〜金曜を禁欲し、土日のどちらかで開放することでライフスタイルとおな禁をルーチン化することができます。

 

【参考ページ】

 

食事の改善

 

偏った食事はちんこの増大を妨げると先述しました。

 

ちんこをでかくする上で食事から摂取できる栄養素は増大の土台として重要なものになります。チントレやおな禁で男性ホルモンの分泌を促したとしても、細胞の基となる栄養素が不足した状態では、新たな細胞は作られません。

 

たんぱく質やミネラル(亜鉛)の他、シトルリンやアルギニンを普段の食事から上手に摂取するようにしましょう。食事から摂取できない場合は、サプリメントなどを活用するといいでしょう。

 

増大手術

 

ちんこは手術でなんとかなります。女性の豊胸手術と同じようにちんこにシリコン様の物体を注入し増大させます。手術自体は1日で終わる簡単なものです。

 

短期間で確実に大きくできるメリットがあります。

 

その反面、デメリットもいくつかあります。

 

体内にシリコンなどの異物を注入するわけですから、アレルギー反応や拒絶反応が起こる可能性もあります。手術には痛みを伴うため全身麻酔か局部麻酔をされるのでそれもまたリスク。

 

さらには、手術費用が高額になりがち。シリコン注入や自分の脂肪を注入する手術を行うと30万円〜60万円程度。麻酔に掛かる費用や入院費用、カウンセリング料などを合わせるとサラリーマンの平均月収の3ヶ月分程度の費用です。

 

バイアグラなど即効性のある薬剤

 

その場で即増大できるのはバイアグラなどの精力剤です。

 

バイアグラを飲んだ後30分程度で効果が表れるため、いざという時のために常備しておくのはせっかくのチャンスを逃さないためにも効果的かもしれません。

 

服用のタイミングは、行為をする1時間前。服用から1時間前後に効果のピークを迎えます。その後4時間程度でピークから半分程度まで効果が下がっていきます。

 

バイアグラの注意点は副作用です。全身の血のめぐりを改善させる効能があるため、脳や心臓にも影響します。めまいや頭痛、動悸や胸痛などの副作用のリスクがあります。

 

即効性のあるバイアグラは突発的なチャンスに対応するためのお守りのような役割として1粒2粒を常備しておくといいでしょう。

 

【おすすめ】増大サプリメント

 

自力で安全にちんこをでかくするには増大サプリメントがいちばんおススメです。

 

副作用の心配がなく増大に必要な栄養素が手軽に摂取できる増大サプリは、普段の生活を大きく変えることなく体のなかで栄養成分を常に回せるので続けるだけで増大効果が見込めます。

 

手術やバイアグラを副作用などの不安要素が多いけど、チントレや筋トレと併用して飲むことで匹敵する効果が期待できます。

 

1日数百円程度の出費だけで済むので高額な手術費用と比べると安価で負担がかかりにくい方法といえます。

 

また、1日何粒を必ず飲みなさい。といった制限もなく自分のペースで続けることができるのもメリットの1つです。

 

【サプリの比較ページ】

 

ちんこをでかくする増大サプリおすすめ3選

 

【第1位】ヴォルスタービヨンド

 

おすすめ増大サプリ第一位ヴォルスタービヨンド

 

1箱にサプリが90粒(約1ヶ月分)入り。1日3粒で増大に必要な栄養素(シトルリン、アルギニン、亜鉛)が完璧に摂取できる優れもの。

 

成分配合量は業界トップクラス。男性サプリ業界では顧客満足度などで史上初となる3冠を達成しています。特に支持率が高いのは20代〜30代後半までの性欲が強い年代。

 

シトルリンやアルギニンの他にもアスリート御用達の特許成分(ジオパワー15)や自然エキス、すっぽん、マムシエキスなどの強壮成分もギッシリ配合。

 

これだけの成分を配合させるが故にカプセル自体が大きくなって飲みにくいのがマイナスポイント。

 

おすすめポイント
  • 必要摂取量を完全に補える
  • 総合的な栄養素を取り込める
  • 返金保証があるので安心

 

ヴォルスター ビヨンドの詳細はこちらボタン個別でかくする方法ランキング

 

【体験紹介ページ】

 

 

【第2位】ヴィトックスα(VITOX-α)

 

おすすめ増大サプリ第2位ヴィトックス

 

シトルリン、アルギニン、亜鉛の他にも総合的な栄養素が摂取できるのが好ポイント。活力系の成分を合わせれば合計100種類以上の成分が配合されているため、若年層向けの活発系サプリです。

 

ただし、成分の配合量が明確になっていないのが不信感がのこるためマイナスポイント。

 

おすすめポイント
  • 成分種類の多さ
  • サプリ以外の商品も販売。増大を総合的にアシスト
  • 1箱おまけキャンペーンが人気

 

ヴィトックスα公式サイトボタン個別でかくする方法ランキング

 

 

【第3位】ゼファルリン

 

おすすめ増大サプリ第2位ゼファルリン

 

 

成分配合量が少なめでマイルドな効き目なのでどちらかといえば体力が低下する年配者〜高齢者向けサプリ。

 

おすすめポイント
  • 成分控え目で長く飲み続けられる
  • 特化型の成分配合で勃起力が上がる
  • 割引きキャンペーンが豊富

 

ゼファルリン公式サイトディスプレイ「トップ」ランキング

 

ちんこをでかくする方法のまとめ

 

大人になってからでもちんこをでかくする方法はあります。

 

こちらで紹介した方法をそれぞれ単発で実践するのではなく複合的に実践することが増大の早道となります。

 

今からでも全然遅くはないのでやれる範囲で取り組んでみてください。

 

 

【増大体験談】

 

このエントリーをはてなブックマークに追加